中2英語 練習問題 不規則変化の比較 part2

LINEで送る

スポンサードリンク


不規則変化の比較 part2

ここのページは不規則変化の比較 練習問題 part1の続きになります。

 

次の日本文に合う英文になるようにカッコ内に適語を入れて文を完成させなさい。

 

1. この家はあの家よりも良く見える。
  This room (   )(   )(   ) that one.

 

2. 2月は一番多くの雪が降ります。
  It (   )(   )(   ) in February.

解答・解説(1)

1. この家はあの家よりも良く見える。
  This room (   )(   )(   ) that one.

 

だんだん慣れてきましたか?
それではこの問題はどうでしょう。

 

「This room」 → 「この部屋は」
「that one」  → 「あの部屋」

 

ここで使われている「one」は前に出てきた「room」を受けています。日本語と照らし合わせてみると「よりも良く見える」という部分が抜けています。

 

「よりも良く見える」

 

   ↓

 

「よりも」(than)
「良く」 (good)
「見える」(look)

 

   ↓

 

ここで「良く」というのは「比較級」にしないといけないので、「good - better - best」の「better」を使う。

 

また、「見える」というのは「look」ですが、主語が三人称単数なので「looks」にすることを忘れないで下さい。

 

参考)
「look at 〜」     → 「〜を見る」
「look + 形容詞」  → 「〜に見える」
「look like + 名詞」 → 「〜のように見える」

 

   ↓

 

「This room ( looks )( better )( than ) that one.」

 

正解)
「This room ( looks )( better )( than ) that one.」
(この家はあの家よりも良く見える

解答・解説(2)

2. 2月は一番多くの雪が降ります。
  It (   )(   )(   ) in February.

 

さて、次の問題です。
この問題はどうでしょうか。

 

「It」       → 「それは」?
「in February」 → 「2月は」

 

ここで出てきた「It」ですが、これはなんだか分かりますか?
これは天気をあらわす日本語に訳さない「It」です。

 

こうなると、抜けている部分は「一番多くの雪が降ります」ということになります。

 

「一番多くの雪が降ります」

 

   ↓

 

「一番多くの」(muchの最上級) 
※「雪」は数えられない名詞なので「much」
  「much - more - most」の「most」を使う。
「雪が降る」(snow)
最上級なのでtheもつける。

 

   ↓

 

It ( snows )( the )( most ) in February.

 

正解)
「It ( snows )( the )( most ) in February.」
(2月は一番多くの雪が降ります

 

 

このように考えます。
どうでしたか、分かりましたか?

 

ここの問題は「good」「well」「many」「much」などの不規則変化の問題でした。

 

ここは苦手にする人が多いところですからもっと問題を解いて慣れておきましょうね^^

スポンサードリンク



LINEで送る
ページの先頭に戻る