中2英語 練習問題 不規則変化の比較 part1

LINEで送る

スポンサードリンク


不規則変化の比較 part1

次の日本文に合う英文になるようにカッコ内に適語を入れて文を完成させなさい。

 

1. これはすべての中で一番よい映画です。
  This is (   )(   )(   ) of all.

 

2. ケンはスグルよりも上手に絵を描きます。
  Ken paints a picture (   )(   ) Suguru.

解答・解説(1)

1. これはすべての中で一番よい映画です。
  This is (   )(   )(   ) of all.

 

それでは問題を見ていきましょう、まずはこの問題ですね。

 

この問題を見てみると、最初の部分に「This is」とあります。「これは〜です」という意味になることはすぐにわかりますね。

 

次に後ろの部分を見ると「of all」となっています、これは「全ての中で」という意味です。

 

このように考えていくと、日本語と照らし合わせて「一番よい映画」という部分が抜けていることがわかりました。

 

「一番良い映画」

 

   ↓

 

「良い」 (good)
「映画」 (movie, film)

 

   ↓

 

「一番良い」は最上級なので「good」の最上級
「good - better - best」の「best」を使う。
もちろん「the」も忘れない!

 

   ↓

 

一番良い映画」 → 「the best movie(film)

 

   ↓

 

「This is ( the )( best )( movie ) of all.」
※「movie」は「film」のOK。

 

正解)
「This is ( the )( best )( movie ) of all.」
(これはすべての中で一番よい映画です)
※「movie」は「film」のOK。

解答・解説(2)

2. ケンはスグルよりも上手に絵を描きます。
  Ken paints a picture (   )(   ) Suguru.

 

え〜と1番の問題の考え方は分かりますね。
それではこの問題でも同じように考えて解いていきます。

 

「Ken paints a picture」「ケンは絵を描きます」の部分になります。

 

「picture」には「絵・写真」と2つの意味がありますが、「paint」や「draw」(描く)という動詞と一緒に使われたら「絵」という意味になります。

 

写真という意味になるときは「take」を使って「take a picture」や「take pictures」となったときです。

 

 

話を戻します。

 

 

後ろには「Suguru」(スグル)という語があるので、カッコの部分には日本語の「よりも上手に」という意味の英語を入れればよいと分かりました。

 

「よりも上手に」

 

   ↓

 

「よりも」(than)
「上手に」(well)

 

   ↓

 

「よりも上手に」は「well」の比較級
「well - better - best」の「better」を使う。

 

   ↓

 

よりも上手に」 → 「better than

 

   ↓

 

Ken paints a picture ( better )( than ) Suguru.

 

正解)
「Ken paints a picture ( better )( than ) Suguru.」
(ケンはスグルよりも上手に絵を描きます)

 

不規則動詞の比較の練習問題 part2に続く。

スポンサードリンク



LINEで送る
ページの先頭に戻る