中2英語 1学期期末テスト対策 part1

LINEで送る

スポンサードリンク


中2英語 1学期 期末テスト対策 part1

次の日本文にあう英文になるようにカッコ内の語を並べかえて文を完成させなさい。

 

(1) 私は屋久島を訪問するつもりです。
 ( Yakushima, going, visit, I'm, to )

 

(2) 私は明日ニュージーランドに向けて出発するつもりです。
 ( New Zealand, I'm, leave, to, for, tomorrow, going )

解答・解説 (1)

今回の内容は未来をあらわす「be going to」の練習です。

 

(1) 私は屋久島を訪問するつもりです。
 ( Yakushima, going, visit, I'm, to )

 

これは「するつもりです」と書いてあることから「be going to」を使う問題だと分かりますね。

 

日本語を英語に直すときのいつものパターンで考えていきます。
まずは日本語をカタマリごとに区切ってみます。

 

「私は / 屋久島を / 訪問するつもりです」

 

    ↓ 英語の順番に並べかえると

 

「私は / 訪問するつもりです / 屋久島を」

 

    ↓ 英語に直すと

 

「I'm / going to visit / Yakushima.」

 

    ↓

 

「I'm going to visit Yakushima.」

 

    ↓

 

    完成

 

ここでポイントになるのが「be going to」です。
この「be going to」は「〜するつもり」という意味で、toの後ろには「動詞の原形」が入ります

 

ここでは「訪問するつもり」と言っているので「訪問する」の「visit」を入れることになります。
この問題では「I am」が「I'm」と短縮形になっています。

 

 

正解)
「I'm going to visit Yakushima.」
(私は屋久島を訪問するつもりです)

解答・解説 (2)

(2) 私は明日ニュージーランドに向けて出発するつもりです。
 ( New Zealand, I'm, leave, to, for, tomorrow, going )

 

次の問題です。
この問題でも「出発するつもり」となっていますね、ですからここでも「be going to」を使うと分かります。

 

但し(1)と違って少し文が長いですね。
しかもここでは一つだけ知っていないといけない熟語があります。
それは、

 

「leave for 〜」
→「〜に向けて出発する」

 

という熟語です。「〜」の部分には行く先の名前が入ります。
このあたりを考えながら問題を解いていきましょう。

 

「私は / 明日 / ニュージーランドに向けて / 出発するつもりです」

 

    ↓ 英語の順番に並べかえると

 

「私は / 出発するつもりです / ニュージーランドに向けて / 明日」

 

    ↓ 英語の単語に変えていくと

 

「I'm / going to leave / for New Zealand / tomorrow.」

 

    ↓ 

 

「I'm going to leave for New Zealand tomorrow.」

 

    ↓

 

    完成

 

「leave for New Zealand」で「ニュージーランドに向けて出発する」という意味になっています。

 

正解)
「I'm going to leave for New Zealand tomorrow.」
(私は明日ニュージーランドに向けて出発するつもりです)

スポンサードリンク



LINEで送る
ページの先頭に戻る