中2英語 練習問題 比較の比較級 part1

LINEで送る

スポンサードリンク


比較の比較級 練習問題 part1

ここでは比較の比較級 part1で説明した「比較級」の練習問題をしていきます。

 

通常の比較の基本をまずはここで確認していきましょう。

 

次の日本文に合う英文になるようにカッコ内に適語を補って文を完成させなさい。

 

1. Your dog is (   )(   ) mine.
 (あなたの犬は私の犬よりも大きい)

 

2.My mother gets up (   )(   ) I.
 (私のお母さんは私よりも早く起きます)

 

3.Is Emi (   )(   ) you?
 (エミはあなたよりも年下ですか)

解答・解説(1)

それでは問題を見ていきましょう。

 

比較の基本(〜er than)の問題です。問題を実際に解いていくときの考え方を理解していってください。

 

1. Your dog is (   )(   ) mine.
 (あなたの犬は私の犬よりも大きい)

 

この問題を前から見ていくと、

 

「Your dog is」 → 「あなたの犬は…です」
「mine」     → 「私のもの」(ここでは私の犬のこと)

 

がすでに書いてあるので、下の日本語と照らし合わせると「よりも大きい」が抜けていることがわかります。

 

「大きい」は「big」で、これにerをつけると「bigger」となります。「gg」となることに注意です。これは

「短母音+子音字のときには子音字を重ねてerをつける」

というルールがあったからですね。

 

そして「bigger」の後ろには「〜よりも」という意味の「than」が入れば完成です。

 

 

正解)
「Your dog is ( bigger )( than ) mine.」
(あなたの犬は私の犬よりも大きい

解答・解説(2)

2.My mother gets up (   )(   ) I.
 (私のお母さんは私よりも早く起きます)

 

今度の問題も同じように考えてみましょう。

 

「My mother gets up」 → 「私のお母さんは起きます」
「I」             → 「私」

 

となりますからカッコには「よりも早く」を英語に直したものが入りますね。

 

「早く」という語は「early」です。
もう一つ「fast」という単語もありますが、これは「速い、速く」という意味です。

 

「early」 → 「早い、早く」(時間が早い)
「fast」  → 「速い、速く」(スピードが速い)

 

という違いがあるのですからここで「fast」を使ってしまうとお母さんが起き上がるスピードが速いということになってしまいます(笑)

 

「early」にerをつけると「earlier」となります。

 

「子音字+y」で終わるときにはyをiに変えてerをつける。

 

こういうルールがありました。

 

そしてその後ろには「〜より」の「than」が入れば完成ですね。

 

 

正解)
「My mother gets up ( earlier )( than ) I.」
(私のお母さんは私よりも早く起きます)

解答・解説(3)

3.Is Emi (   )(   ) you?
 (エミはあなたよりも年下ですか)

 

さぁどんどん進めていきましょう。
今度の問題は最初に「Is」が来ていますね、ですから疑問文になっています。

 

ただし、疑問文になっているからといって特に変わるところはありません。ここまでと同じように考えていきます。

 

「Is Emi」 → 「エミは…ですか」
「you」   → 「あなた」

 

と分かるので「よりも年下」という部分を英語にすればよいです。
「年下」というのは「若い」と考えて、「young」
を使います。

 

この単語を比較級にすると「younger」となります。そのままerをつければよいだけです。

 

もちろんその後ろは「than」となりますので、正解は「younger than」となります。

 

 

正解)
「Is Emi ( younger )( than ) you?」
(エミはあなたよりも年下ですか)

スポンサードリンク



LINEで送る
ページの先頭に戻る