中2英語 文法 比較の比較級 part2

LINEで送る

スポンサードリンク


比較級 〜長い形容詞やlyのつく副詞の場合〜

ここのページは比較の比較級 part1の続きです。

 

前のページでは比較級の基本をお話しましたが、ここでは「長い形容詞の場合」と「lyのつく副詞」の説明をしていきます。

 

比較級を使うときに「長い形容詞」や「lyのつく副詞」の場合には英語での言い方がちょっと違ってきます。具体的には次のように変わります。

 

<長い形容詞やlyのつく副詞の比較級>

 

形 :「more 長い形容詞,lyの副詞 than ・・・」
意味:「・・・よりも〜」
例文:「This flower is more beautiful than that one.」
    (この花はあの花よりも美しい)

 

はい、こんな使い方です。
「長い形容詞」といってもどこからが「長い」のか、いまひとつ分かりずらいですよね。「長い形容詞」をいくつか挙げておきます。次のようなものがそうです。

長い形容詞とlyのつく副詞

<長い形容詞>
beautiful  (美しい)
popular   (人気のある)
famous    (有名な)
important  (重要な)
interesting (面白い)
different   (異なる)
difficult    (難しい)
expensive  (高価な)
favorite   (大好きな) など

 

これだけではないですが、ここに挙げたものがよく出てくるものですから覚えておいてくださいね。

 

あっ、それと「lyのつく副詞」というのを忘れていました。
次のようなものがそうです。

 

<lyのつく副詞>
slowly   (ゆっくりと)
quickly   (すばやく)
happily   (楽しく)
beautifully (美しく) など

 

※「early」も「ly」で終わっていますが「earlier」となりますので間違えないようにしてください。

 

と、このようなものがあります。

否定文と疑問文、答え方

これらを使って少し例文を挙げておきましょう。
ここでも否定文や疑問文、答え方に関してはいつもと同じように考えてもらえれば大丈夫です。

 

例1)
肯定文:「He is more famous than I.」
     (彼は私よりも有名です)

 

否定文:「He isn't more famous than I.」
     (彼は私よりも有名ではありません

 

疑問文:「Is he more famous than I?」
     (彼は私よりも有名ですか

 

答え方:「Yes, he is. / No, he isn't.」
     (はいそうです / いいえ違います)

 

例2)
肯定文:「The old man can walk more quickly than you.」
     (その老人はあなたよりもすばやく歩けます)

 

否定文:「The old man can't walk more quickly than you.」
     (その老人はあなたよりもすばやく歩けません

 

疑問文:「Can the old man walk more quickly than you?」
     (その老人はあなたよりもすばやく歩けますか

 

答え方:「Yes, he can. / No, he can't.」
     (はい歩けます / いいえ歩けません)

 

このように使うことができます。
そして最後に一つだけ追加です。

 

例えばAとBを比べていて、Aが圧倒的に差があるような場合には、日本語でも「AはBよりもずっと○○だよ」といいますよね。

 

このように「ずっと」という言葉を付け加えたいときには比較級の前に「much」という語をつけてあげればよいです。

 

例えば次のような文を作ることができます。

 

例3)
「I am much taller than you.」
(私はあなたよりもずっと背が高い)

 

例4)
「He is much younger than I.」
(彼は私よりもずっと年下です)

 

また「more」を使う場合には「much more 〜」という形になります。

 

例5)
「The old man walked much more quickly than you.」
(その老人はあなたよりもずっとすばやく歩きました)

 

こうなります。

 

はい、今回はここまでです。

スポンサードリンク



LINEで送る
ページの先頭に戻る