中2英語 1学期期末テスト対策 part3

LINEで送る

スポンサードリンク


中2英語 1学期 期末テスト対策 part3

次の日本文にあう英文になるように英文を完成させなさい。
(生徒が女性のスミス先生にお願いしている場面です)

 

(1) スミス先生、すいません。
(2) お願いがあるのですが。
(3) いいですよ。何ですか。
(4) 私はアメリカ人の友達から手紙をもらいました。
(5) しかし一ヶ所読めないところがあるのです。

解答・解説 (1)

今回は話に流れのある会話文を英作していく問題を取り上げてみました。

 

かたい表現ではなく、実際に会話で使われる表現なのでその場の状況を頭に浮かべながら、口をついて出てくるようになるまで声に出して練習をすると効果的です。

 

(1) スミス先生、すいません。

 

「Excuse me, Ms. Smith.」

 

※「すいません」は「Excuse me.」で決まり文句です。
ここでは「スミス先生」は女性という設定なので「Ms.」を使っています。

解答・解説 (2)

(2) お願いがあるのですが。

 

「May I ask you a favor?」

 

※これも決まり文句です。
 「May I 〜?」は「〜してもいいですか」という意味ですが、友達同士では「Can I 〜?」という言い方も使われます。

解答・解説 (3)

(3) いいですよ。何ですか。

 

「Sure. What is it?」

 

※「いいですよ」という言い方は他にも「OK.」や「All right.」なども使われます。

解答・解説 (4)

(4) 私はアメリカ人の友達から手紙をもらいました。

 

「I got a letter from an American friend.」

 

※「I got a letter」→「私は手紙をもらいました」
 「from an American friend」→「アメリカ人の友達から」

 

この2つの表現をつなげて作った言い方になります。
英語ではあとからどんどんつけ足しで説明をしていくという特徴があります。

 

この文の場合でもそのようになっていることを確認しておくと覚えやすいでしょう。

解答・解説 (5)

(5) しかし一ヶ所読めないところがあるのです。

 

「But I can't read one part.」

 

※「一ヶ所」という言い方が「one part」という表現で表しています。

 

 「part」というのは「部分」という意味なので「one part」は「一つの部分」、つまり「一ヶ所」となります。

スポンサードリンク



LINEで送る
ページの先頭に戻る